FC2ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下げ札の付け方 #zakka #値札のつけ方 #手づくり市 #ディスプレイ #出店するには #下準備 

前のブログで、下げ札の取り付け方が、ほぼ間違っていることについて触れましたが〜

簡単に説明しておきます
(年明け、ブログ引越ししますので、そちらでも改めてご案内します)

おそらく、ほとんどの方が
IMG_5565.jpg
紐を通して、
IMG_5563.jpg
こんなながーい糸状態になっていませんか?これ間違いです。
これだと簡単に外れるので、値札をつけている意味が薄れます。
IMG_5564.jpg
こんなところに結び目ができるのもおかしいんです。本当は、札の方に結び目ができないといけないんです。

まず〜
IMG_5566.jpg
糸を通します(ここまでは同じです)

IMG_5567.jpg
結び目のところを札の穴のところから反対側に出します。

IMG_5568.jpg
反対側に出した糸を目一杯引っ張って、今度はその輪に札を通します。

IMG_5569.jpg
引っ張ると、札のところに結び目ができます。

IMG_5570.jpg
こんな結び目ができるはずなので、できればOKです。

この取り付け方をするための糸の長さなので、最初の付け方をすれば妙に長くなってしまうんですね。
他にも直接針で取り付けたりしている方、糸は一本ではなくせめて2本どりでつけてください。
糸一本て、すぐ取れることはないかもしれないけど、頼りなさすぎて取れやすいんです。
安全ピンで取り付ける方も、糸は、2本どりをお勧めします。

この取り付け方を知ってるのはだいたいが販売経験者です。
なので、販売の仕事をしたことない方が知らないのは不思議なことではありません。
私も今だにイベントの主催者さんから「この値札の付け方がわかるってことは販売経験者?」と聞かれます。
それくらい、販売に携わらないとあまりやることがない作業なんです。

でも、間違った取り付け方は、商品を見るお客さんにも値段が取れやすくて迷惑をかけるし、
売り場にも迷惑をかけます。
正しい取り付け方くらいはお勉強しましょう〜

出店予定: 
12月20~26日 AMULET 「ハンドメイドとアンティーク7つの街の冬の市」
*1月は、決定次第改めてご連絡します〜
2月16日〜22日 西武高槻店 マチナカロハス
3月17.18日 tetoteハンドメイドバザール @手作りめっせinKYOTO
5月12,13日 デザインフェスタ 


空空商會 朝来って何作ってるの?というまとめ記事を作りました!
がまぐちいろいろ 手作りがまぐち作家 空空商會 朝来


日常の日記はこちら
がまぐち朝来食べたり飲んだりときどきがまぐち
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。