FC2ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がまぐちの差し込み口がねと縫い付け口金、どっちが偉いか。 #がまぐち #空空商會朝来 #まつひろ商店 #ハマラボ #がまぐちの作り方

先日、

IMG_5146.jpg
森の手づくり市に出た時のこと。
母リョウコが、他の出店者さんを見学するのにウロウロしてた時。
とあるがまぐちを出している作家さんがいたらしいのですよ。
あ、がまぐち作ってるわーっと思って立ち止まったそうです

どんな感じのを作ってはるんかなと思って見ることは私もやるんですが。
その方は、縫い付け口金で作っておられたそうです。

がまぐちには、「差し込み口金」と「縫い付け口金」があります。
差し込み口金は、私が使ってる口金で、布や革なんかで本体を作って、
口金に差し込んで、さらに紙紐をかませて作るタイプ。

縫い付け口金は、口金に穴が空いていて、取り付けるときに、糸でぬつけていくタイプ。

で、なんとなく見ていたリョウコは、その縫い付け口金を作っている作家さんが他のお客さんに言ってる台詞を聞いて
びっくりしたということで教えてくれました。

「差し込む口金は、外れるんです!縫い付け口金は、絶対外れませんから!」
って自信満々でアピールしてたとか。


私の考えですが、縫い付けだろうが、差し込みだろうが、それは工程の一つに過ぎません。
なので作家さんの好みとか、使い勝手とかで、どっちを選ぼうが構わないこと。
だからと言って、自分が使っていない方をおとしめて自分がやっている方が優れているかのような言い方をする人
作家としてつまらないやつだと思います。


差し込み口金で、外れる人というのは、皆無ではありません。
どういう人かというと、適切な太さの紙紐を使用してない人です。
たまに口金を仕入れると、この口金にこの紐じゃ、細過ぎないか?と思う時があります。
私は基本として太めの紙紐を使用しています。
これで固定させるので、入れ込むときにかなり力がかかります。
何個も入れ込むと、私の場合は、千枚通しで入れ込んでいくので、親指に負担がかかってるみたいで
最後はそこだけ色が変わる時もあります。
後から皮がめくれて今となっては、ちょっとそこだけ硬くなってます。
でもそれくらいの太さを入れてこそだと思うのです。

でも「女性は力がないから」という女子アピールで、細いのを堂々と差し込んでるのもいます
そういう人は、差し込み口金は使わない方がいいと思います。


だけども、ただ「正しい紙紐を使っていないだけ」で外れるようなものを作ってる人を
単に差し込み口金の作家全員かのような言い方をされる覚えはありません。
糸で縫いつけても、糸が華奢なものであったり、糸が切れてしまったりすれば、同じように外れます。

つまり、どっちもどっちで、使用する側の技量の問題なだけで
差し込み口金がダメで、縫いつけ口金がいい、という話とは、全く筋が合わないのですよ。


なのに、おそらく自分のがまぐちを売りたいがために、自分の領域でないもののことを
悪く言って、おとしめて、正しくない知識をお客さんに植え付けるようなつまらない人間は、
ものを作って売るなと思います。

つまらないやつがいるな、と思いました。
そういうのが同じがまぐちを作ってるのも恥ずかしい


なので皆さんに
がまぐちの差し込み、縫いつけの口金は、どっちが偉いということはありません。
そういう他の人のことを悪く言って、自分のところを褒めて売ろうというような
つまらない奴には引っかかって欲しくありません。
おそらく「売れればいい」作品作りなのだろうと思います。



出店予定: 
12月17日 No,5 京まちなか市
12月20~26日 AMULET 「ハンドメイドとアンティーク7つの街の冬の市」
*1月は、決定次第改めてご連絡します〜
2月16日〜22日 西武高槻店 マチナカロハス
3月17.18日 tetoteハンドメイドバザール @手作りめっせinKYOTO


空空商會 朝来って何作ってるの?というまとめ記事を作りました!
がまぐちいろいろ 手作りがまぐち作家 空空商會 朝来


日常の日記はこちら
がまぐち朝来食べたり飲んだりときどきがまぐち
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。