検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お茶会行ってきました〜 #成田山 #お茶会 #osaka

今日は、いい天気ですね〜

ということで母りょうこと一緒に香里園の方にある、成田山不動尊さんへ行ってきました〜

お茶会なの。

IMG_7981.jpg

ここ、数年前に従兄弟の子供の七五三みにきたことがあるんだけど。
それくらいしか記憶ないです。
こっちの方は全く縁がないので

こちらで今回は、お茶会が開催されるということで、
母りょうこがお茶をしているので、(私は今はやってないんですよ)お茶席にたまにご一緒させていただきます。

まあ、お茶席ってね、
メインのお茶席(本席)と、サブのお茶席的な位置付けのお茶席が2つあって(副席)そしてお食事(点心)
が、あるんですけどね
大抵、大混雑するので、順番通りに回らずに、行けるとこから行ったりするんだけど
今回は、お茶席3せきが連続してたので、途中から入れなくて
先に点心をいただきました。

IMG_7982.jpg
わらびの里〜
軽食なのです。

であとは自分の順番が呼ばれるまでひたすら待ってないといけなくて。
もうこれがお茶会で一番嫌いなんだけど。
何が嫌って、こういう流れを毎回来客者に強いるわけですよ。
ただ延々と、他に何もすることなく待たないといけなくて、
たまに何かの縁で、一人で来ることになってる方なんかは、やることなくてぼーっとされてて
かわいそうになるんですよね。

なんというか毎回開催してて、同じ主要メンバーで動かしてるものなので
いい加減、来客者たちの負担を解消するためにどうしたらいいかとか考えたらどうなん?って思います。
お茶席券を販売する時点で、時間枠を決めておくとか、(せめてそれしようよって思うのよね)

だって、毎回イラっとするのは、こういう段取りが下手すぎる人たちに限って、
内輪ですごく「頑張ってます!内輪です!」って空気を振りまいておしゃべりしてる人とか
まともに来客に指示が出せない人とかがいるんですよね。
これだけ待たしてるんだから、キビキビ動け!って思う。

そもそも茶道って、おもてなしの世界でしょ。
来客からお金とって、こさせておいて、自分たちの流れに従わせて
それっておかしくないか?
みなさんあからさまに怒って詰め寄るなんてしてないけど
そこここでかなり不機嫌でしたよ。

もう何十年も変わらないわね。って母りょうこ。
そらそうだ。運営側は自己満足でせいぜいお茶席で「お待たせいたしました」って言ったら終わりだもん。
反省して対策を練るなんてできないんだよ。

古い組織になるとこうなのかな〜

と、思いつつ何より気になったのは
本席でお道具などの説明をしていた若い兄さんが
漫談家か若手落語家のようで、知識はある方だし、多分、わかりやすく、楽しくと思われたんだろうけど
正直ぽっかーんでした。
すみません。

後の席の方たちの落ち着きがなかったらずーっと気持ちがせかせかしちゃった。

ということで。
疲れた〜

しかし本席のお茶菓子が美味しかった〜 老松さんのでしたよ。
(副席のお茶菓子もいいところので美味しかったのですが、最初にいただいたのが一番印象に残ってしまった)
ヘトヘト

お茶会でいただいた
IMG_7985.jpg
成田山のお守り〜

燃えてる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ