検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は、パラルシルセさんおやすみです。がまぐち博覧会2016 

結構大勢の方に来ていただいてるという噂の

がまぐち博覧会2016

会場となっているパラルシルセさんが毎日ブログにご報告を載せてくださってるので
お店には行けなくても行ったような気分になれます。

パラルシルセさんのブログは こちら。

今回のがまぐち博覧会は、実は10年前東京のデザインフェスタギャラリーで開催されました。
当時、まだがまぐち作って細々活動始めたという感じだったのです。
たまたまHPで見つけて、勢いで応募したのはいいけど
会場は東京でした〜大阪から、思い切って自分も行ってみました
初めてお逢いする方たちと搬入して、片付けてがまぐちの話をたっぷりして。
がまぐち作ってるっていう共通点しかないのに、作品は全く違うし、その人その人も全くタイプが違う。
IMG_5966.jpg

すごーく勉強にもなったイベントでした。
で、それからずーっと他のイベントにも出たし、グループ展もしたのに
一番思い出すのはがまぐち博覧会。

いつか関西でもやりたいな〜って思ってました。

そんなある日、Scratch Factoryさんを介して当時一緒に参加していたPsychedelic Strawberryさんに出会いました。
(ってネット上ですが)
あの時一緒させていただいた方がまだ頑張ってはるんや〜って思って。
なんか嬉しくなっちゃって。
その勢いで「やります!がまぐち博覧会!」ってなったのでした。

当時、まとめ役をしてくださっていた方に許可をいただいて。
がまぐち博覧会という名称をつけてやることにしました。

いろんながまぐち作家さんを集めるぞー!というのもあるけど
これをきっかけに、作家さん同士が知り合えて、そういう縁が広がっていくといいな〜って思いもあります。
そしていつもグループ展とかを拝見していて思っていた
「作家のお友達としてくる人は、そのお友達のところしか見ないで帰っていくことが多い」ということ。
基本的に「お友達が買ってくれるのは売り上げには入らない」って思ってる方なので
今回は、そういう方に、誰がどの作品の作家かわかりにくいように
ごちゃ混ぜに並べることにしました。
そうすれば、お友達の作品を探しながら、きっと新しい出会いができるはず。
元もと販売やってた身なので、「作家ごとに分ける」ってお友達たちにはわかりやすいけど
雑貨店としてはどうなの?って思う方なので、あえて作家ごとなんてしないで
普通にお店のディスプレイみたいに大きさや、色などで分けてみようと思ったのです。
IMG_5969.jpg

で、実はグループ展なのに、今回、「メッセージを残す場」がありません。
本当は、作ろうと思ってて(ポストをがまぐちにしようとかまで考えてたのです)
きになる作家さんに一言もらおうかなとか思ってたんだけど。
これだけの人数がいると、そもそも京都から遠く離れて生活される方もいるので
お友達が顔を出してくれる人とそうでない人が出てくる。
きになる作家として、一言!って言っても、やっぱりもらえる人ともらえない人は、
当然出てきます。

メッセージを書くスペースも確保しなくてはいけないし
ということで。
なくしました。

普通、こういうイベントは、作家ごとに分けるだろうし。メッセージコーナーもあるはず。
でも、別にイベントってこうしないといけないなんてありませんよね。
なのでごちゃ混ぜ感満載でやってみました。

明日は水曜日。
がまぐち博覧会2016 も、開催してます。
IMG_5974.jpg
ぜひ、お店の中にいっぱいのがまぐち、楽しんでください。
手にとってパチパチ開けて覗いてみてくださいね。

今回のイベントについては
マイ・フェイバリット関西さん
京都で遊ぼう ART
Digistyle 京都
Walkers plus 

こちらで紹介いただきました〜

参加者さんたちの情報は。
《京都》がまぐちばっかり集まります! がまぐち博覧会2016
こちらにまとめました〜。

FBでは細かい情報も載せてますよ〜
がまぐち博覧会2016

明日は、パラルシルセさんお店やってますので
遊びに来てくださいね〜。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ