検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

今日は、がまぐちの日! #がまぐちの日 #がまぐち #がま口 #zakka #8月8日

今日は、8月8日、ということで〜

がま口の日なのですよー!!!
IMG_3666.jpg

ぱちぱちってことね。

ちなみに前の日は、私の誕生日でございます。
(前の日ってね)

自分の生まれた翌日ががま口の日に成るなんて
もうこれは運命という以外他にありませんということにしておきましょう!

IMG_6996.jpg
イベントに出たりしてたら、何かやれるんですが、
平日だしね。

がま口は、割と日本の民芸品と勘違いされる方がいますが。
これは、西洋から渡ってきたものなのです。
日本に渡ってきたのはどうやら明治時代のようです
明治政府の御用商人が持ち帰ったものだそうです。
よく昔の映画なんかで西洋の女性が、小さいパーティーバッグを片手に持ったりしてるのがあるんですが
あれ、がま口だったりするんですよ。
BAGとしてのがま口が多かったのかな。

IMG_3933.jpg

日本では、気軽なお財布として普及して行ったわけですが
なんでか一時期「民芸品」的な扱いになったことがありましたね。
イベントなどでたまに言われます「京都だからがま口なの?」
うーん、なんでそうなるのかな〜??
というのは京都では、まつひろ商店さんや、あやのこうじさんが有名になったからであって
京都ががま口のメッカというわけではないんですよ〜

私は子供の頃、サンリオのプラスチックの口金で、ビニールで出来たがま口にお小遣いを入れて
家の裏にある、駄菓子屋さんに行って買い物をしたりしてました。
プラスチックの口金は、柔らかいので、小さい子でも開けられるんですよね。
それはがま口を作るようになってから知ったのですが、
それでも大人がやるのと同じことをしている気分になるんです。
ちょこっと大人になったような、お金を払う自分ってお母さんみたいって
私にとってのがま口には、そういうイメージがあるんです。

なので、小さいこでも開けられるがまぐちは、私にとっても大きな位置にあります。

そして、活動を始めてから知った、ご高齢のマダム方も、指先に力が入らなくて
がまぐちの開閉がしんどくなること。
手に障害があることで、たかががまぐちが開けにくい、使いたいのに開けられない
そういう人が思ったよりたくさんおられるということ。
そして、がまぐちの開け方を知らないばかりに、壊れそうな開け方をしている方も大勢。

ならば、一人でも多くの方が たかががまぐちを開けられるだけで、「わーい」と喜んでいただけるようなものを
作ろうと思いました。
空空商會 朝来のがま口はそんな感じで作っています。
IMG_6270.jpg

まだまだ自分の目指すものは完璧にできていませんが。
少しずつ頑張っていきたいと思います!

がまぐちの日にちょっと考えてみました改めて。

9月17日 アート&手作りバザールvol.22
11月26日 デザインフェスタ vol.44
どっちもゾロ目!
出店決定してます〜頑張ります!

空空商會 朝来を知っていただくために
まとめ記事を作りました〜

ぷぷぷながまぐち 空空商會 朝来
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ