検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

焼肉食べたい母りょうこと、久々の最低な甘味屋弥次喜多 #kyoto

パラルシルセさんを後にして。

河原町を歩いてたら。
IMG_6014.jpg
こんな〜引き売りのおばちゃんがいました。
父、てつじの大好物の干し柿が売ってたのでお土産に。
IMG_6015.jpg
試食もさせてもらいました。
美味しかった〜
いつもは大橋の上とかにいてはるそうです。

で、この後〜
焼肉が食べたい食べたいと母りょうこがいうので。
行ってみました。
ひとり焼肉 やる気 さん。
焼肉食べ放題とかやってるやる気のグループで。ひとりでも焼肉がいただけるようにカウンター席があったりするの。
でも2人以上の人が座れるよう、テーブル席もちょこっとありましたよ。
IMG_6016.jpg
ここは食べ放題じゃないので。いろいろ選んで焼きます!
これは壺漬け牛タン!結構たっぷり入ってた。
でも基本的にどれも少なめの盛りなので、ひとりでもいろいろ頼めます。

もりもり食べて。お腹いっぱい〜。

でもなんか物足りなくて。甘いものが食べたいなあ〜
ここらで近いとこは〜と、母りょうこに付き合ってもらいました。

めっちゃ久しぶりに 弥次喜多さん。
昼間とかは混んでいそうだし。19時まで開いてるなら今だと誰もいないと思う!
と、入ってみたら、本当に誰もいなかった。
そして、ものすごい 歓迎されてない感!
ここのご主人て愛想悪いってのはよく聞いてたけど今までは、混んでた時間に来てたから
他のスタッフに紛れてあまり気にしてなかったのよね。
でも。

ものっすごい感じが悪い!

いらっしゃいませも何もないのはもちろん、何も頼んでないのに 「粟しるこ二つ?」って聞いてきた。
正直言うと私は粟しるこが食べたかった。あんこが食べたかったから。
でも母りょうこは、絶対違うってわかってたし。
結局あんみつにしてました。
なんか作ってる間ももそもそ言うてるのが聞こえるわけだ。
誰もいないのに。文句でも言ってんのか知らんけど。
で、何も言わずに持ってくるのよ 嘘でも「お待たせしました」とか「粟しることあんみつ」とか
なんかいうことあるだろうが。
IMG_6022.jpg
無言で運ばれてきた粟しるこ〜
IMG_6023.jpg
と、あんみつ〜

まあ、うちらこう言う店だとこそこそ文句言わないので堂々と
「まあ、うちら来て迷惑みたいやね。」
「でも迷惑やったら別にこんな時間まで開けてなくていいよね」
「そうそう、閉めたらいいよね」
「そしたらこないし、他にもあるし」
「あら、あんこ美味しいわね〜美味しいのにあれじゃ二度と来たくないわ」
「あんこは美味しいねん、でもあれやな。」
「サービス業が嫌なら、無理にしんほうがいいのにね」
「ストレス溜まって体調壊すよね」
「客も、迷惑やしねお互いのためやわ」
ガンガン言いながら、「でも味は美味しい」と褒めるとことは褒めるの。

食べ終わったら、自分で下げて「食べ終わったし、会計してください」って言いに行って
払うものはちゃんと払ってでてきました。
「迷惑な時間に来てすみませんでしたね」って私がいいすてたら
「もう閉めたらいいんちゃう?」って母りょうこも言い捨てた。

はー。いつもあんなんなんやろうけど。
お客はお金払ってんのよ。対価をね。
あんたたちの生活の足しになるものや。
過度なサービスなんていらんけど、最低限の礼儀くらいはしなよね。
子供じゃあるまいし。

久々のダメダメな方の京都な店でした。

これなら高島屋の月ヶ瀬さんにでも行ったらよかった〜

でも腹一杯 ぷぷ 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ