検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

それをオムライスとは言わない #オムライス #今日のごはん 

帰り道、用があって、JR茨木駅近くの中央郵便局に行ったら、
郵便局の前におっちゃんがプラカード持って立ってた

「キリンカップサッカー スタジアムは、満車です」

ここ茨木は、このままいくとエキスポパークに行くのです。
そこには〜 そこには、吹田サッカースタジアムっていう、最近できたでかいスタジアムがあってですね〜
今日は、決勝戦なので、かなりの人出が見込めるんだけど、まあ、もちろん満車よね。
でもそれをこんなところからプラカード立てないといけないのか〜。
すげ〜〜

なんて思いながらさらっとチャリで帰ってきました。

サッカー全く興味なし。

そんなわけで夕飯は、
IMG_6826.jpg
冷やご飯がいっぱいあった〜というのでオムライスでした〜

オムライス大好き。

大好きだけど
最近、オムライスじゃないものをオムライスっていうよね。

私は、子供の頃から、ケチャップライスを薄い卵で包むものをオムライスだと思ってます。
洋食屋さんでは、フォルムですよね。形が何より美しくて惚れ惚れしちゃう。
オムレツライスだもの、オムレツの形は保っていただかないとオムライスとは言いたくない。

でも、少し前から、小洒落カフェとか、エセ洋食屋とかで
満足に焼けてないやつをご飯の上にだらりと乗っけたのをオサレ風にオムライスだって言って
提供するようになりましたよね。
あれ、どうかならんだろうかな〜
だってあれ、スクランブルエッグのせでしょ。
単に薄焼き卵も作れない、当然、卵でご飯を包む技術もないのが
料理人を気取ってごまかしてるようにしか見えないんですよ。
オムライスって言わなくていいのに、卵のっけご飯でしょ。

なので、あのエセオムライスは、まず食べないんです。
そこらの古い、ショーケースが埃かぶってるようなお店なんかで
ちゃんとしたオムライスを出してくれると嬉しくなる。
中華料理屋さんでもたまに置いてるところあるんだけど、そういうところは、ちゃんと包む系の
正しいオムライスですからね。

思うに、一時ご飯の上にオムレツが乗っていて、そこにナイフを当てると、
とろとろのオムレツが両側にはらりと落ちて、ご飯を包んでオムライスにするという
洋食屋さんのとろりオムレツ技術が売りになったものに注目が集まったんだけど
あれ、出来る人が圧倒的に少なくて、「それっぽく見えるもの」としてさりげに出てきたのが
スクランブルエッグのせご飯だと思うのです。
時期的に。そうじゃないのかな。
それが、あれこれの雑誌で「おしゃれ」って言われ出して
どこの店も「これなら出来る〜乗っけるだけ〜」って感じでバタバターっと増えてきた
今となっては、これが普通よね、的な顔してやたら見るんだけど
「私、包む技術ありませんから」って言われてるようにしか見えなくて
私これは美味しそうに見えないんですよね。

しっかりケチャップ味の付いたケッチャップご飯を
卵で包んで作ったオムライス。
もしくは、薄焼き卵で包んだオムライス。
安っぽいと言われようが、全然構いません。
こういうのが一番美味しい
一番安心できるのです。
私の場合ですけども。


スポンサーサイト
プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ