検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブローチ考  #zakka #がま口 #デザフェス #handmade

ブローチ、一時ものすごい流行って
ブローチ作ってる方、本当に多かった。

多かったってことはかなり落ち着いたってことで
がまぐちと一緒で、流行りものだったっていうことなのですかね。
でもブローチは安定して、アクセサリー作る方や、木材を扱う方、陶器の方、布雑貨の方
満遍なく取り扱ってる分野だと思います。

私は、あんまりおっきいのは、使いこなせなくて
しかも服につけるというやり方が上手く使いこなせなくて
布バッグにつけたりがおおいんですけど
でも、ブローチ、結構好きです。

好きだからこその!
大いなる悩みが

「 なくす!! 」

です!
ブローチ、なくすわ〜。マジでなくすわ〜
カバンにつけてたりすると1日動いて、帰り道、ふと見ると、
あるべきところにあったはずのものがなーい!!
えええ!どこで?どこで落としたの〜??
こないだ買ったばっかりなのに〜!!!!

って、すごくへこむんですよね。
だから高いものは、可愛くても買わないようにしようとか
ついつい思ってしまいます。

どうにかならんのかー!と、思って調べてたら、
どうにかなるのだよ。
宝石などが入るような高級ブローチなどだと「ブローチストッパー」なるものがあって
針が外れても服などからは外れにくくなるものがあるのです。

なんだよーあるんじゃないかー!
ブローチ作家さんたちってそういうの、考えないの??
てか、なくすのって私くらいなの?

ということでブローチストッパーを探しましたら。
単価が高い!これじゃ使わないわな〜と思って。いろいろさらに調べると。
代用できるのよね。これ。
簡単に言うと、ピアスキャッチャーみたいなもので代用できるんです。
そうなると単価もびっくりするほど下がる。

あ、そうなんだーそれなら。
ということで
IMG_5838.jpg
この、ぶろてんとさんたちが生まれました。
表からだとわかりにくいけど、みーんなブローチです。

がまぐちがカバンとか、服とかにくっついてるの面白いな〜って思ってたので
外れにくくできるなら、って作ることにしました。
あちこちからサンプルを取り寄せて、選んで自分なりに使いやすくてストッパーになってくれるものを
選んでつけることにしました。
イベントでそのお話をすると、
皆さん「そうなのー!なくすー!」っておっしゃるので
なんだ、私だけじゃないんだって改めて思いました。

ブローチ作ってる方ってそのあたり、どう思ってるんだろう
外れないようにとか対策って講じてますか?

とあるイベントでちょっと気になったことがあって。
その作家さんは、あんまり自分で売ったりしたことがなくて、経験も浅かったからっていうのもあるけど
すぐ横のブースで、通りすがりのお客さんに、自作の陶器ブローチについて
いろいろきかれてました。
スカーフブローチにしたかったお客さんが、「でもこれ、小さいし、なくしたらなあ〜」って言いました。
するとその作家さん
「でも、一個がこんなに安いので、なくしちゃっても仕方ないかーってなりますよ」
「ええ?」とお客さん「そういう考えで売るの?」って言われて作家さん気づかないのか「えへへ」って笑ってたけど

いやいや!!それ言っちゃダメ!
安いからいいだろうっていうのは、一体どいういう言い訳?
安いものでもお客さんは、あなたにお金をあげるわけじゃなくて、
あなたの作品の対価を払ったわけでしょ。
その商品を、買ってもらう前に「安いからなくしても損な気分は薄いですよ」なんて言われて
そっかーそうだよね〜って買う人いないでしょ。
そもそも、プライドないのか?

せっかく自分の作品を買っていただくなら、
お値段が安くなれなくても、長く使ってもらえるようなものを考えて提供するのは
当然の話だと思ってるんだけど、違うの?

申し訳ないけど、そういう考え方をしてる人に、ものを作って販売して欲しくない。

ブローチ作家さん、皆さんの作品無くさないように
なんか対策取ってますか?

とりあえず作って、売れればいいか で終わってるんだったら
それってただの自己満足じゃない?

ということで
ブローチについてはまだ課題もあるので
今後は、他のぶろがまさんも作りたいと思ってます。
頭にはあるんだけど、全然そこまでいかないなー。反省
スポンサーサイト
プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ