検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

がまぐちの締め方 開け方 #zakka #がまぐち #デザフェス

IMG_6388.jpg

イベントでよく出会うのが
「がまぐちの開け閉めができない方」

なのですが〜
みなさん心当たりありますか?

(一人で撮ったから片手撮影しかできんかったけど)
がまぐちしめる時、ひねりのところ(この写真では丸い玉のところ)ではなく、
縁の金属のところをばちんと締めてませんか?
小さいひねりの時は、それでもまあ、閉まるんですが。
でかいひねりだとこれ、緩みの原因でもあり、破損の原因でもあります。

本当は、小さくても、この締め方は壊れる原因につながります。
IMG_6390.jpg

ひねりのところを持って片手は、金具の縁のところに添える程度で
パチンと閉めればいいのです。
これをすることで口金の緩みや、破損はかなり軽減されます。

この
「金具の縁のところに手を添える」というのが肝心な部分です。
開ける時によく見るのは
片手を布の本体部分に添えて、片手は、ひねり部分を持って
グニっと全体をひねって曲げるようにあける方、本当に多いのですが
これ、いちばん壊れやすくなります。
下手すると、本体の皮や、生地は、そのひねったところから破損します。

ちょっと考えると、その力の入り方で開くわけがないのです
力技で無理やりこじ開けてるのと同じです。
なので大体の方が「かた〜い。開けられないわー」っていうんですが、
そもそも開け方が間違っているので、開けられないんです。

開ける時は
片手をひねり部分に
もう片方を金具の縁に添えるように手を置いて
開けてください。
そうすると、ひねり部分に無駄な負担がかからないので
パチンと開きます。

これでするっと開いてしまうと、すぐ緩んだりする恐れがあるので
ちょっと締めた方がいいかもしれませんね。


がまぐちって、力技でこじ開けるものじゃなくて
手を添えて、パチンと開ける道具ですよ。

イベントで、こじ開けてはる人を見ると、ついつい
ああ!壊れる〜って思うのと、ちゃんと開け閉めを知って欲しくて
こう開けてくださいって声かけちゃいますが。
それすると怒られてると思うのか、サーって引いてっちゃうんですよね、
自分が間違ってることを指摘されるのは嫌なのかもしれないけど
間違った開け閉めしてたら、がまぐちがかわいそうです。


スポンサーサイト
プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ