検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大阪万博に思いをはせる〜 EXPO'70グッズコレクション #osaka

IMG_6235.jpg

先日発売された、この本も買いました〜!!!

本当は万博公園のEXPO'70パビリオンでも販売されてるそうだし、
特別展のガイド本だから、そこで買うのが一番いいんだけど、
会期中に必ず行くつもりですが、まだ先になりそうなので

待ちきれないー!!

なので先に買っちゃった。

私は正直言って、大阪万博知らないのですけどね
何を見ても大阪万博のものってすっごくキラキラしてる。
すっごい混雑だったという会期中の写真見ても、あんなにうんざりする人の量なのに
その頃の思い出を話される方はみんなキラキラしてる
まだまだ戦後で、あたふたしてた日本が、これをきっかけに
いろんなものが入ってきて、いろんなことが始まったんですよね。

デザインがどれもモダンで可愛くて勢いがあって
こんなものまで作ったんかい!っていう、あの頃のグッズ展開への勢いとかもすごくて
何もかもが大阪万博だったんだな〜って思います。
万博公園の近くに住んでいるものとしても、いろんなことが大阪では大阪万博で始まってるんだよね。

この間テレビで、20代くらいの子たちが「いつまでも大阪万博引きずんな」って言ってたけど
それくらいに影響がすごかったんだって。
それは多分私たちなんかでは想像がつかないくらい、すごいことだったんだよ。
会場に運ぶために電車も延伸させたり、道路事情だってこの万博で変わったんだよ。

このイベントで初めて外国人を見たっていう人がいっぱいいたんだよ。
もうカルチャーショックだよね

その勢いは、やっぱり今残ってるエキスポ'70パビリオンとかいっただけでも感じる。
だって他の国内万博、そこまでの影響を残したもの、ないじゃない。
それはもう時代が進んでしまったからなんだよ。
いいタイミングで開催されたイベントだったんだろうな。
太陽の塔
やっぱりいつ見てもじーっと眺めてしまいますよ。

とはいえ、
もう一度大阪万博をっていうのには
反対ですけどね
過去の影響を見ながら、あやかろうとしているようなイベントは、
絶対うまくいかないって。

スポンサーサイト

そえぶみ箋の使い方 

そえぶみ箋、ご存知の方もいると思います。
最初の頃は、どこで出会ったのかな〜
小さくて、イラストがかわいくて、
私は納品書を送ったりするのにいいなあと思って買ったのが始まりです。

ちょっとお店の方に添えるための便箋と、納品書と一緒にいれられる封筒(ちょっと小さいけど)

お店で見かけるたびにいろんなデザインが出ていて
かわいいな〜って買ってるうちにどんどん人気が出てきたのか
あっちこっちで見るようになりました。

で、先日発売された
IMG_6236.jpg

買いました〜

私って、そえぶみ箋を、普通に使うことしかしてなかったのですね。。。
と、反省しきりの応用使用方法が載ってて、さらに使いたくなります〜

オリジナルとか作ってみたいなあ〜

空空商會 朝来のそえぶみ箋とか作ってみたいかも〜!

IMG_6237.jpg
出版記念としておまけについてたそえぶみ箋もかわいい

こんな本、出さないでほしいわ〜! #zakka

本屋さんで、本を探してたら。

IMG_6234.jpg

こんなのを見つけた!!

ハンドメイドマーケットで売ってみよう! 

はあああ??

イベントに出てみましょう!っていうノウハウ本かと思ったら、
まさかの商品の作り方本!

そんな自分でデザインもおこさずに、他人のネタをそのまま使って生地だけ変えて「オリジナルです」
とか言うてる人、本当に多いんですけど、
他人様からお金を頂くってことは、そうじゃないでしょ?
あなたが「自分が考える、いいものがないから作ってみた」とか「こういうのが欲しいのになかったから作った」
っていうところから始まっていくものでしょ?

デザインも思いつかない、他人のデザインを見て作る。それを恥ずかしげもなくイベントに出て売る。
他人のデザインとは知らないお客さんがその人のデザインかと思って買っていく。
そんなところで人に嘘ついたりすんなよー
自分のデザインが作れないレベルなら、イベントでものを売ろうなんて思うなよー
そういう才能のかけらもないってことなんだから、現実を見て、自分の身の丈のことすればいいじゃない。

お店やさんごっこがしたいなら、アートイベントになんか出ないで、ご近所でガレージセールでもやっててよ

こんな本が出てるから最近イベントとかでママ友グループが、お店やさんごっこな感じで出てきて、
お友達をはべらせて周りに迷惑かけたりするんじゃないかー

それよりも何よりも
ムカつくのは、
この本に著作権フリーで作り方を提供している作家さんたち

そんな他の作家のレベルを下げるようなことを平気でやる作家がいるのか。
自分が良ければ他はいいのか。
なんか腹たってきます。

たとえ著作権フリーであっても、それはあなたのアイデアでもデザインでもなんでもない
他人の真似してるに過ぎなくて、その作品にはあなたのオリジナルという価値は一切ないのです。
そういうことを気にもしない、そんな細かいことでごちゃごちゃ言わなくてもいいじゃないっていう人は
作品を「販売」して、「対価を得る」」なんてやめてください。

なんとなく、こういうことする人が
とりあえず 雑貨アーティストの資格っていう訳のわからない、何の価値もない資格を取るのにお金使いそう。
って思います。どっちも意味のないことだけど。

ちょっと過激ですか?かなり甘い言い方してます。
プロフィール

あさっくなとこ

Author:あさっくなとこ
からっぽのラムネ瓶のカラカラの音、
はだしではいた下駄の音
街角の人の声、耳障りのいい町のあちこちの音が好きです。
そんな音と同じように大好きながまぐちのぱちんぱちんと開け閉めする音。

なんにも考えずになんとなくぱちんぱちんと音をさせるがまぐち
手元をみてがまぐちをのぞきこんで、ぷっと思わず笑ってしまうような
持ってる人がそれだけでうれしいがまぐちを目指します。

 朝来(あさっく)です! がまぐち製作の記録と、密かに活動中の「昼呑み部」の活動と、うろうろなどをご報告します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ